セミのぬけがら調査

セミのぬけがら調査について

セミは生息場所からあまり移動せず、その地域の環境変化を受けやすいと推測されています。
そのため地域の自然環境をはかる指標生物として期待されており、セミの抜け殻を採取調査することで、セミの生息状況の変化と地域の環境変化に気が付こうという試みです。

公社では2016年に町田市から委託を受け、2017年以降は独自事業として町田市のセミの生息状況と環境の変化について調査しています。

2020年の調査結果を公開しました。
[PDF]2020のせみのぬけがら調査結果

   

【参考リンク】
まちだのセミ