ユリノキ(ハンテンボク)

まちだのいきものたちまちだの木竹>ユリノキ(ハンテンボク)

ユリノキ(ハンテンボク)

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、モクレン類、モクレン目、モクレン科(モクレン科)の落葉高木。別名「ハンテンボク、レンゲボク、チューリップツリー」。漢字名「百合の木」。
  • 北アメリカ原産。日本へは明治時代初期に渡来した。
  • 高さは約20m。
  • 花期は5~6月、果期は10月。チューリップのような形をした花びら6枚の大きな花をつける。
  • 材としては、器具・建築・合板・楽器などに利用される。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 植物(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー