ツルグミ

ツルグミ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、真正双子葉類、バラ目、グミ科(グミ科)のつる性常緑低木。
  • 林内、林縁などに生える。
  • 高さは2~3m。樹皮には赤褐色の鱗片がある。
  • 葉は互生(1つずつ方向をたがえてつく)し、長さ4~8cm、幅2.5~3.5cmの長楕円形または卵状長楕円形。
  • 花期は10~11月。葉腋に淡褐色の花を数個垂れ下げてつける。実は、長さ約1.5cmの長楕円形で、翌年の4月に赤く熟す。
  • 分布は、本州(福島県以南)、四国、九州。

◎カテゴリー