ナツツバキ

ナツツバキ

【生態等】

 

  • 被子植物、真正双子葉類、ツツジ目、ツバキ科の落葉高木。別名シャラノキ。
  • 別名はインドのシャラノキの誤称。
  • 山地の涼しいところに生える。
  • 高さは10~20m。
  • 樹皮は赤褐色でうすくはがれ、木肌が美しい。
  • 葉は、互生し、倒卵形で長さ4~12cm。
  • 花期は6~7月。葉のわきに直径50~60㎜の白い花を開く。
  • 果期は10月。果実は卵形で長さ15~20㎜。
  • 分布は、宮城、新潟県以西、四国、九州。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 植物(発行所:(株)小学館)
原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木 (発行所:柏書房株式会社)

◎カテゴリー