クコ

クコ

【生態等】

 

  • 被子植物、真正双子葉類、ナス目、ナス科の落葉低木。
  • 葉や根皮はクコ茶、果実はクコ酒として親しまれ、疲労回復、滋養強壮などの薬効がある。
  • 原野、川岸、海岸などに生える。
  • 高さは1~2m。枝は弓状に垂れ下がる。
  • 葉は、束生し、倒披針形で長さ2~4㎝。
  • 花期は8~11月。果期は10~11月。
  • 分布は、北海道、本州、四国、九州、沖縄。

【参考文献等】

増補改訂フィールドベスト図鑑 Vol.5 日本の樹木(発行所:(株)学習研究社)

◎カテゴリー