キジョラン

キジョラン

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、真正双子葉類、リンドウ目、キョウチクトウ科(ガガイモ科)の常緑多年生のつる植物。
  • 漢字名「鬼女蘭」。
  • 常緑樹林内に生える。
  • 葉は、対生(2つが向かい合ってつく)し、長さ6~12cmの卵円形。
  • 花期は8~9月。腋生の花序に鐘形で直径約4mmの白色の花をつける。実(袋果)は長さ13~15cmの楕円形。
  • 分布は本州(関東以西)、四国、九州、沖縄。
  • 種子につく長い白毛が、髪を振り乱した鬼女を思わせることからこの名。

【参考文献等】

野山で見かける山野草図鑑 (発行所:(株)新星出版社)

◎カテゴリー