イロガワリ

イロガワリ

【生態等】

  • 担子菌門、真正担子菌綱、イグチ目、イグチ科の菌類。
  • 夏~秋に、広葉樹林及び針葉樹林内地上に発生。
  • 子実体は傷つくと直ちに濃青色に変わる。
  • 傘は径3~10cm。表面は微毛におおわれ、オリーブ褐色~黒褐色。
  • 高さは、柄は長さ4~10cm、頂部は鮮黄色、下部は赤褐色、全面に細点を密布する。
  • 肉はかたく締まり黄色、柄の下部では帯赤色。
  • 北半球一帯に分布。

【参考文献等】

増補改訂新版 山渓カラー名鑑 日本のきのこ(発行所:株式会社山と渓谷社)

◎カテゴリー