ヒトクチタケ

ヒトクチタケ

【生態等】

  • 担子菌門、菌じん綱、ヒダナシタケ目、サルノコシカケ科の菌類。
  • 春~夏に、枯れて間もない(枯れてから2年目とする説もある)マツに発生する。
  • 表面は光沢があるり、傘の裏は包皮に覆われる。干し魚のような臭いがあり、傘の裏には昆虫がいることが多い。
  • 傘の径は2~5cm。

◎カテゴリー