ツクツクボウシ

ツクツクボウシ

【生態等】

  • カメムシ目ヨコバイ亜目セミ科。
  • 北海道~九州に分布。成虫が見られる時期は7~9月。
  • 体長29~31mm
  • 主に夏の後半にあらわれ、独特の声で鳴く。(オーシーツクツク、オーシーツクツク)
  • オスの腹弁は、横はばより、たてのほうがわずかに長い三角形。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 昆虫(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー