シロオビノメイガ

まちだのいきものたちまちだの昆虫>シロオビノメイガ

シロオビノメイガ

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、チョウ目、ツトガ科。
  • 草原に極めて多い普通種で、人家周辺の草むらでも見られる。
  • 昼間から活発に活動するが、夜間、灯火にも飛来する。
  • 大きさは、21~24mm。
  • 成虫の見られる時期は、6~11月。
  • 分布は、北海道、本州、四国、九州、沖縄。

【参考文献等】

出典:「昆虫エクスプローラ」より抜粋

◎カテゴリー