シオカラトンボ

シオカラトンボ

【生態等】

  • トンボ科シオカラトンボ属。
  • 日本全土に分布。
  • 世界では、ロシア、中国、韓国、台湾などに分布する。
  • 湿地や市街地などにも広く見られる。
  • 体長約50~55mmの中型のトンボ。雌雄で大きさはあまり変わらない。雄は老熟するにつれて体全体が黒色となり、胸部から腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになるので、この名前となった。
  • 成虫・幼虫とも肉食で、小型の昆虫を喰う。
  • 幼虫で越冬し、羽化は春から初秋まで見られる。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 昆虫(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー