オオウンモンクチバ

まちだのいきものたちまちだの昆虫>オオウンモンクチバ

オオウンモンクチバ

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、チョウ目、ヤガ科。
  • 屋根型に羽を閉じてとまることが多い。
  • 大きさは45~50mm(開帳時)。
  • 成虫の見られる時期は、5~6月、8~9月。
  • 幼虫はヌスビトハギ、フジ、クズなどを食べる。
  • 分布は、北海道・本州・四国・九州・沖縄

【参考文献等】

出典:「昆虫エクスプローラ」より抜粋、転載

◎カテゴリー