ナミスジフユナミシャク

まちだのいきものたちまちだの昆虫>ナミスジフユナミシャク

ナミスジフユナミシャク

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、チョウ目、シャクガ科。
  • 晩秋から真冬にかけて見られるシャクガ。
  • 平地から山地まで幅広く見られる。
  • 雌は翅が1-6mm程度に退化している。
  • 大きさは♂(開帳)22~37㎜、♀(体長)7~9㎜。
  • 成虫の見られる時期は、11~1月。
  • 幼虫は、カバノキ科、ブナ科、バラ科など多くの広葉樹の葉を食べる。
  • 分布は、北海道・本州・四国・九州

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 昆虫(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー