キマダラカメムシ

まちだのいきものたちまちだの昆虫>キマダラカメムシ

キマダラカメムシ

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、カメムシ目、カメムシ科。
  • サクラ、カキ、サルスベリ、ナンキンハゼなど、多くの樹木につき、とくに公園や神社、街路樹などでよく見られる。
  • 黒褐色で、黄色の小斑紋が散布されている。
  • 頭部から小楯板にかけて黄色の縦条がある。
  • 大きさは、20-23mm。
  • 成虫の見られる時期は、4~11月。
  • 台湾~東南アジア原産の帰化種だが、近年、急速に分布を広げている。

【参考文献等】

出典:「昆虫エクスプローラ」(http://www.insects.jp/)より抜粋

◎カテゴリー