ハヤシノウマオイ

まちだのいきものたちまちだの昆虫>ハヤシノウマオイ

ハヤシノウマオイ

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、バッタ目、キリギリス科。
  • 雑木林周辺の低木上や草地で見られる。
  • 大きさは♂25㎜前後、♀46㎜前後。
  • 成虫の見られる時期は、8~11月。
  • スイーッチョン、スイーッチョンと張りのある声で鳴く。
  • 主に夜に活動し、鋭い刺のある前脚を使って他の昆虫を捕らえて食べる。
  • 分布は、本州、四国、九州。

【参考文献等】

出典:「昆虫エクスプローラ」より抜粋、転載

◎カテゴリー