ハリカメムシ

ハリカメムシ

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、カメムシ目、ヘリカメムシ科。
  • 褐色でやや細長いカメムシ。
  • 胸部の両端が突出している。
  • 平地、山地のイネ科、タデ科などの植物でよく見られる。
  • 大きさは、10~12mm。
  • 成虫の見られる時期は、4~11月。
  • 分布は、北海道、本州、四国、九州・奄美。

【参考文献等】

出典:「昆虫エクスプローラ」(http://www.insects.jp/)より抜粋、転載

◎カテゴリー