フキバッタの一種

まちだのいきものたちまちだの昆虫>フキバッタの一種

フキバッタの一種

【生態等】

  • 節足動物門、 昆虫綱、バッタ目、イナゴ科。
  • 林縁の低木の上などに生息する。
  • 大きさは、オス22~27mm、メス28~33mm。
  • 成虫の見られる時期は、7~10月。
  • 幼虫の食性は、植物の葉。
  • 分布は、北海道、本州(中部地方以北)。フキバッタは、生息地域で分類されることが多かったが、地域ごとの分化が進んでおり、同定困難なためフキバッタの一種とした。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 昆虫(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー