ベニカミキリ

ベニカミキリ

【生態等】

  • コウチュウ目カミキリムシ科カミキリ亜科。
  • 北海道~九州に分布。
  • 体長は13mm~17mm。 前胸部、前翅が赤色で前胸部には黒班がある。
  • 触角、頭部、脚は黒色。 幼虫はタケ類を食べる。 成虫は 4~6月に発生し、竹林やクリの花などで見られる。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 昆虫(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー