ウド

ウド

【生態等】

 

  • 被子植物、真正双子葉類、セリ目、ウコギ科の多年草。
  • 山野に生える。
  • 高さは1~1.5メートルになる。
  • 茎は太く、全体に毛が多い。
  • 葉は、互生し、長柄があり2回羽状複葉でほぼ水平に広がる。
  • 花期は8~9月。
  • 茎の上部で分枝し、球形の散状花序がついた大型の花序をだす。
  • 花は淡緑色5弁花。
  • 液果は黒紫色に熟す。
  • ウドの若芽は独特の香気と歯ざわりから春の山菜として好まれ、栽培もされる。
  • 分布は北海道、本州、四国、九州。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花 増補改訂新版(発行所:(株)山と渓谷社)

◎カテゴリー