トクサ

トクサ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • シダ植物、トクサ目、トクサ科(トクサ科)の多年草。
  • 山地の湿地などに生える。
  • 高さは30~80cm。茎は通常枝分かれしない。
  • 葉は、節の部分に上の茎を包むようにつく袴状のもの。
  • 茎の先端に胞子を出すツクシの頭部のような胞子葉群をつける。
  • 分布は北海道、本州(中部以東)。
  • ケイ酸塩を含んだ茎が物を磨くのに使われることからこの名。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 植物(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー