タマスダレ

タマスダレ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、単子葉類、クサスギカズラ目、ヒガンバナ科(ヒガンバナ科)の多年草。
  • 高さは15~30cm。
  • 葉は、鱗茎から出、肉厚で長さ20~30㎝、幅4~5mmの線状または扁平状。
  • 花期は8~10月。長さ20~30cm花茎の先端に直径3~5㎝の花をつける。
  • 南米ペルー原産。

【参考文献等】

自然毒のリスクプロファイル(厚生労働省)

◎カテゴリー