ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、真正双子葉類、ケシ目、ケシ科(ケシ科)の1年草。
  • 温暖で日当たりのよい、乾いた肥沃地を好む。
  • 茎の高さは20~60cm。
  • 葉は、1~2回羽状に深く裂け、根生葉は長さ20cmに達する。
  • 花は茎・枝の先端に単生、径3~6cm。花弁4個で赤~朱赤色。
  • 花期は春。
  • 鑑賞用として導入し、現在は日本全国に広く分布。

【参考文献等】

国立環境研究所「侵入生物データベース」より抜粋。

◎カテゴリー