キバナノホトトギス

まちだのいきものたちまちだの草花>キバナノホトトギス

キバナノホトトギス

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、真正双子葉類、ユリ目、ユリ科(ユリ科)の多年草。
  • 茎は暗紫色で直立し、高さは20~50cm。
  • 葉は、互生し、長さ10~15cm。茎をあまり抱かない。
  • 花期は9~11月。
  • 葉腋に1~2個の黄色い花を上向きにつける。花柄は花よりずっと長く、毛が密集する。
  • 分布は九州(宮崎県)

【参考文献等】

(主な参考文献)山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花 増補改訂新版(発行所:(株)山と渓谷社)

【投稿者解説】

分布は九州(宮崎県)となっていますが、園芸種が何らかの理由で野生化したものでしょうか。

◎カテゴリー