カントウカンアオイ

まちだのいきものたちまちだの草花>カントウカンアオイ

カントウカンアオイ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、基部被子植物群、コショウ目、ウマノスズクサ科の多年草。
  • 関東地方中部から東海地方の太平洋側の山地、丘陵の林内に生える。
  • 芳香がある。
  • 葉柄は長く、紫色を帯び、葉身は卵形、広卵形で長さ、6~10㎝、基部は心形。
  • 花期は10月~2月。
  • 分布は本州(千葉県~静岡県)

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花 増補改訂新版(発行所:(株)山と渓谷社)

◎カテゴリー