ハラン

ハラン

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、単子葉類、クサスギカズラ目、クサスギカズラ科の多年草。
  • 九州南部の宇治群島、黒島などが野生地との説がある。庭園の下草として植えられる。
  • 茎が地下を横に這う。
  • 葉は、長さ50cmを超え、地面から立ち上がる。
  • 花期は5月頃。地下茎に紫色の花をつける。
  • 寿司などの食品に付属する緑色のプラスチックはハランを真似て作ったもの。

◎カテゴリー