フタリシズカ

フタリシズカ

【生態等】

※分類は「APGⅢ植物分類体系」と(Engler科名)

  • 被子植物、真正双子葉類、センリョウ目、センリョウ科(センリョウ科)の多年草。
  • 山野の林内などに生える。
  • 名前の由来は2本並んだ花穂を静御前が亡霊と二人になって舞う姿にたとえたもの。
  • 高さは30~60cm。
  • 葉は、上部の節に2~3対がやや間隔をあけて対生する。
  • 花期は4~6月。花は3裂する雄しべが雌しべを囲んだもので、萼や花弁はない。
  • 分布は北海道、本州、九州、四国。

【参考文献等】

増補改訂フィールドベスト図鑑 Vol.1~3 日本の野草(発行所:(株)学習研究社)
山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花 増補改訂新版(発行所:(株)山と渓谷社)

◎カテゴリー