ツバメ

ツバメ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、スズメ目、ツバメ科。
  • 3月下旬から 4月上旬頃に渡来し、民家の軒先など人工物に泥と枯草で巣をつくる。9月から10月にかけて東南アジアに渡る。
  • 全長約17cm。雄雌同色だが、雄のほうが尾が長い。
  • 食性は、昆虫などを食べる。
  • 九州、四国、本州、北海道に夏鳥として渡来して繁殖する。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥(発行所:山と渓谷社)

◎カテゴリー