トモエガモ

トモエガモ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、カモ目、カモ科。
  • 名は繁殖期のオスに見られる巴(うずまき)型の模様から。
  • 湖沼、川、海岸、公園の池などで見られる。
  • 植物の種子、水草、昆虫、エビなどを食べる。
  • 全長約40cm。
  • 数の少ない冬鳥。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー