スズメ

スズメ

【生態等】

  • 脊椎動物門、鳥網、スズメ目、スズメ科、スズメ属の鳥類。 学名 Passer montanus 。
  • 全長は約14~15cmで、体重は20g前後の小型の鳥で雄雌同色。
  • 日本では北海道から沖縄まで見られる。
  • 世界的には、ユーラシア大陸の比較的暖かい地域に分布する。
  • 生息地は、人の居住域付近で、一年中見られる。
  • 食性は雑食性で、繁殖期には子育てのために虫を好んで捕獲する。夏から秋にかけては稲に対する食害も起こす。
  • 繁殖は春から夏頃。
  • 2008年における日本本土のスズメの成鳥個体数は、約1800万羽と推定されている。
  • 日本における個体数は減少傾向にあるといわれている。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー