セグロカモメ

セグロカモメ

【生態等】

  • チドリ目カモメ科。 学名 Larus argentatus。
  • 沿岸、沖合、内湾、港、河口などに多く生息し、湖沼、池、河川などにもはいる。
  • 雌雄同色。食物を見つけると、水面におりて嘴でくわえる。
  • 全長61cmほど。翼を広げると140cmほどになる。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥(発行所:山と渓谷社)

◎カテゴリー