カワラヒワ

カワラヒワ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、スズメ目、アトリ科。
  • 林、草原、河原、農耕地、市街地などに生息する。
  • 全長約14cm。
  • 食性は種子、昆虫など。
  • ほぼ全国に分布するが、北海道では冬には暖地に移動する。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー