カイツブリ

カイツブリ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、カイツブリ目、カイツブリ科。
  • 湖沼、川、湿原、公園の池などに生息する。
  • 全長約26cm。
  • 食性は主に動物食で、魚類、水生昆虫、甲殻類、貝類などを食べる。
  • ほぼ全国に分布するが、本州中部以南では留鳥となり、北海道や本州北部では夏季に飛来する夏鳥となる。
  • 夏季には頭部から後頸が黒褐色で、頬から側頸が赤褐色だが、冬季には全体として淡色な冬羽となる。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥(発行所:山と渓谷社)
小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー