ジョウビタキ

ジョウビタキ

【生態等】

  • スズメ目ヒタキ科。 学名 Phoenicurus auroreus。
  • 日本に冬鳥として全国に渡来する。市街地から低山の花壇や植栽地の多い公園、農耕地、川原、草地に生息。
  • 成鳥雌は頭頂から後頸までが灰白色で顔から喉と上面が黒い。成鳥雌は全体に灰褐色で、翼に白斑がある。
  • 全長17cmほど。
  • 雌雄ともに1羽で縄張りをもつ。
  • 主に昆虫類やクモ類を採食する。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥(発行所:山と渓谷社)

◎カテゴリー