イワツバメ

イワツバメ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、スズメ目、ツバメ科。
  • 山地のがけや山小屋、平地の橋、ビルなどで集団で繁殖する。
  • 土と枯草で、上部に出入り口のついたつぼ型の巣を作る。
  • 全長約14.5cm。
  • 昆虫などを食べる。
  • 九州以北に来る夏鳥。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー