ハシボソガラス

ハシボソガラス

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、スズメ目、カラス科。
  • 農耕地、川、海岸、林などに生息する。
  • 全長は約50cm。雌雄同色で、成鳥は全体に黒く、光が当たると紫色や青色味のある光沢がある。くちばしはハシブトガラスより細く、少し下に湾曲している。幼鳥は成鳥のような光沢はない。
  • 食性は雑食性で、動物、種子など。
  • 分布は九州以北。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥(発行所:山と渓谷社)
小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー