チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

【生態等】

  • 脊索動物門、鳥綱、ハヤブサ目、ハヤブサ科。
  • 農耕地、川原、草原、海岸などに生息する。
  • がけに巣をつくる。(都会ではビルなどに巣を作ることもある)
  • 全長約30~33cm。
  • 食性は動物食で、ネズミ、鳥、昆虫などを食べる。
  • 本州中部以北で繁殖、西日本では冬鳥。
  • 草原や農耕地などの上空で、ホバリングしながら獲物を探し、急降下して捕らえる。

【参考文献等】

小学館の図鑑 NEO 鳥(発行所:(株)小学館)

◎カテゴリー