ニホンヤモリ

ニホンヤモリ

【生態等】

  • 脊索動物門、爬虫綱、有鱗目、ヤモリ科
  • 人家やその周辺に生息する。
  • 大きさは、全長10~14cm。
  • 主に昆虫やクモなどを食べる。
  • 5~8月に壁の隙間や天井裏などに産卵する。
  • 分布は本州(秋田県以南)、四国、九州。
  • 尾は自切と再生をすることができる。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑10 日本のカメ・トカゲ・ヘビ(発行所:株式会社 山と渓谷社)

◎カテゴリー