ヤマナメクジ

ヤマナメクジ

【生態等】

  • 軟体動物門、腹足綱、原始腹足目、ナメクジ科。
  • 茶褐色で、黒褐色の縦筋模様がある巨大なナメクジ。
  • 山地の樹幹や、石の下などで見られる。
  • 大きさは、130~160mm。
  • 分布は、本州、四国、九州。

【参考文献等】

 出典:「昆虫エクスプローラ」より抜粋

◎カテゴリー