ヤマカガシ

ヤマカガシ

【生態等】

  • 脊索動物門、爬虫綱、有鱗目、ユウダ科。
  • 里山の渓流、水田、畑などに生息する。
  • 大きさは、全長70~150cm。
  • カエルを主な食料とする。
  • 分布は北海道以外。
  • 口腔の後方に毒牙を有する有毒のヘビ。毒は、、餌であるヒキガエルの持つ毒を貯蓄して使用する。噛まれても痛みは少ないが、血液が凝固能力を失い脳内出血などを起こす。その毒性はハブの約10倍。

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑10 日本のカメ・トカゲ・ヘビ(発行所:株式会社 山と渓谷社)

◎カテゴリー