オナガグモ

オナガグモ

【生態等】

  • 節足動物門、クモ綱、クモ目、ヒメグモ科。
  • 森林、林、林縁などに生息する。
  • 大きさは、雌20~30mm、雄12~25mm。
  • 成虫が見られる時期は5~8月。
  • 食性は、多種のクモ。木立の枝葉の間に数本の糸を引いただけの簡単な網を張り、それを伝って歩いてくる他のクモを捕らえて食べる。
  • 分布は、本州、四国、九州、南西諸島。

【参考文献等】

◎カテゴリー