オイカワ

オイカワ

【生態等】

  • 脊索動物門、脊椎動物亜門、条鰭綱、骨鰾上目、コイ目、コイ科の淡水魚。
  • 流れの緩やかな河川の平瀬などに生息している。
  • 全長は15cm程度で平たく細長い。雄は雌より大きく、ヒレも大きい。尻ビレの形が雄と雌で異なる。
  • 体色は銀白色であるが、雄は繁殖期である春から夏にかけて婚姻色になり、頭部には追い星(白のブツブツ)が現れ、各ヒレはさらに大きくなる。
  • 産卵は浅い平瀬で行われる。
  • 雑食性で、付着藻類や水生昆虫などを食べる。

【参考文献等】

◎カテゴリー