ニホンスッポン

ニホンスッポン

※写真には、チュウゴクスッポンなどとの交雑種が含まれている可能性があります。

【生態等】

  • 脊索動物門、爬虫綱、カメ目、スッポン科。
  • 河川、池、湖沼などに生息する。
  • 背甲長は最大で35cm。甲は扁平で他のカメ類と異なり鱗板を持たず、柔らかな皮膚になっている。
  • 食性は主に肉食性で、貝類、昆虫類、カエル、魚類などを食べる。
  • 分布は本州中部以南。
  • くちばしは強力で咬みつくとなかなか放さない。

【参考文献等】

国立環境研究所 侵入生物データベース

◎カテゴリー