アオダイショウ

アオダイショウ

【生態等】

  • 脊索動物門、爬虫綱、有鱗目、ナミヘビ科。
  • 樹上、田畑、草むらなどに住む。
  • 大きさは、全長100~200cm。
  • 幼体は主にカエル、トカゲなどを捕食し、成長すると鳥や哺乳類を捕食する。
  • 5~6月に交尾をし、7~8月に卵を産む。
  • 日本の固有種で、分布は北海道、本州、四国、九州およびその属島。
  • 幼体は姿がマムシに似る。成体はシマヘビに似るが、本種のほうが大きく、瞳が丸い。(シマヘビは縦長)

【参考文献等】

山渓ハンディ図鑑10 日本のカメ・トカゲ・ヘビ(発行所:株式会社 山と渓谷社)

◎カテゴリー