まちだエコライフ推進公社について

 まちだエコライフ推進公社は、町田市が推進する環境政策に協力し、環境の保全、回復及び創造のための町田市民の自主的積極的な取り組みを支援することで、環境負荷の少ない持続可能な循環型社会の実現に寄与することを目的として事業を行っています。

  1. 環境負荷低減のための普及啓発事業
  2. 環境保全の活動を行う市民団体などへの支援事業
  3. 粗大ごみのリユース、フリーマーケットなどのごみ減量事業
  4. 粗大ごみの収集、ペットボトルのリサイクルのための中間処理、リサイクル広場まちだの運営、環境学習など、町田市からの受託事業

《 お 知 ら せ 》

町田市(まちだし) 市民(しみん)協働(きょうどう)()きもの調査(ちょうさ)

 セミのぬけがら調査(ちょうさ)(おこな)います!
 第二回(だいにかい)は8(がつ)21(にち)(日)に開催予定(かいさいよてい)
 詳しくは、8(がつ)1(にち)にお知らせいたします。

 セミの羽化(うか)観察(かんさつ)しました!

 720午後(ごご)3()ぎにリサイクル文化(ぶんか)センターでアブラゼミの羽化(うか)観察(かんさつ)しました。

 (くも)りで薄暗(うすくら)空模様(そらもよう)だったからでしょうか。昼間(ひるま)でもセミが羽化(うか)していました。

 ◆写真(しゃしん)はこちら。 ⇒「セミの羽化(うか)

 2016年度(ねんど) セミの()(ごえ)調査(ちょうさ)
 (おお)くの(みな)さまにサポーターにご応募(おうぼ)いただき、ありがとうございます。
 事務局(じむきょく)のある町田(まちだ)リサイクル文化(ぶんか)センターの(まわ)りでは、現在(げんざい)、ニイニイゼミ、アブラゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミの4種類(しゅるい)のセミが()いています。アブラゼミの初鳴(はつな)きは7(がつ)12(にち)、ミンミンゼミの初鳴(はつな)きは7(がつ)19(にち)でした。皆様(みなさま)のところはいかがですか?
  


セミの鳴き声調査

まちだの生き物たち